ANA大阪空港株式会社

ANA大阪空港株式会社

私たちの仕事TOPへ

オペレーションを、守る宿命がある。Our works

ANA大阪空港株式会社のベースエリア

ANAグループの空港部門を担う会社として、
それぞれの特徴をもった2つの空港を運営しています。

閉じる

CONTENTS

  • グランドハンドリング業務
  • 旅客サービス業務
  • 貨物郵便サービス業務
  • 車両整備業務
  • 神戸事業部
  • オペレーションサービス業務
  • 総務業務
  • 広がる活躍の場

そのスキルは国内外へ

グランドハンドリング業務

現場からスタートした仕事が、
国内他空港や、海外空港での教育指導に
広がっていく。
挑戦する気持ちがあれば、
大きな機会が与えられる環境がある。

【グランドハンドリング業務】

到着した航空機の誘導、貨物コンテナの搭降載、航空機のプッシュバック、パッセンジャーボーディングブリッジ(搭乗橋)の操作、降機されるお客様のお出迎えなどの業務を担います。

どんなときもチームで乗り切る
出発を見送る達成感はたまらない

着陸した航空機をスポットに迎えるところから仕事が始まる。次の出発時間まで、短いときで30分ほど。限られた時間の中で、安全を最優先に業務を遂行するプレッシャー。チームメンバーが一つになるときだ。
スポットでの業務が全て完了し、航空機を誘導路に押し出していく。滑走路へ向かう航空機に合図を送るとき、チーム全員が大きな達成感を味わう。

国際線への乗り継ぎ旅客数No.1

旅客サービス業務

国内線の空港でも国際線スキルが必要だ。
実は国内線から国際線に乗り継ぐ
お客様の出発地として、
大阪国際空港(伊丹空港)は国内空港の中で
最大級の規模を持つ。
世界と日本をつなぐ西日本の玄関だ。

【旅客サービス業務】

「空港の顔」ともいえる旅客スタッフ。カウンター業務(航空券の予約・発券・搭乗手続き)、ロビーサービス業務、ゲート業務(搭乗案内・到着案内)、ラウンジ業務(ラウンジ内での案内)などを担います。

全てはお客様のために
ありがとうの笑顔に力がみなぎる

さまざまなお客様が、さまざまな目的を持ち空港を訪れる。私たちの対応が、ANAグループの印象を左右すると言ってもいい。お客様の満足とは何か、常に考えながら、一人ひとりに寄り添ったサービスを提供する。
もちろん航空機を安全に飛ばすことが最優先だ。悪天候などのイレギュラー時、どうすればお客様に少しでも笑顔になってもらえるか。私たちの言葉、表情、立ち居振る舞い全てにかかっている。

航空機が運ぶのはお客様だけじゃない

貨物郵便サービス業務

生鮮食品や郵便など、スピードが求められる
ものは空輸のニーズが高い。
航空事業は重要な物流インフラでもあるのだ。

【貨物郵便サービス業務】

航空機はお客様の他に、お預かりした手荷物・貨物・郵便などを貨物室に搭載します。貨物サービス業務では、受託受付業務、到着引渡業務、搭載計画の作成業務などを担っています。

高速化する日本の物流を
支えている実感がある

航空機ではお客様以外に多くの貨物も運んでいる。生鮮食品から動物といった多彩な物品が、北は北海道から南は沖縄まで、また経由地を経て海外にまで運ばれていく。ここでは世界の物流の一端を肌で感じられるのだ。
貨物受付の締切は出発の1時間前。航空機のバランスを左右する搭載計画には、すばやく正確な判断を要する。航空機側で瀬戸際の調整を行うこともある。チームだからやり遂げられる仕事だ。

航空機運航に必要不可欠

車両整備業務

グランドハンドリング業務で活躍する
さまざまな特殊車両
(GSE:グランドサポートイクイップメント)。
これらの計画的な整備や、故障の修理も私たちの
重要な仕事の一つです。

【車両整備業務】

一般の車両と異なり油圧で動く機構が多いため、電気配線図だけでなく油圧配管図も理解する専門知識が必要とされます。また、工場内だけでなく、航空機に近い場所で修理をすることもあり、正確で早い故障診断ノウハウや、油を極力落とさない丁寧な作業が求められています。

空港業務全体を見渡せる神戸空港ならではのチームワーク空港業務全体を見渡せる神戸空港ならではのチームワーク

神戸事業部

大阪国際空港と神戸空港。
異なる規模の二空港を運営するのも
ANA大阪空港の特徴だ。
神戸は1日の便数こそ少ないが、
その分一便にかける集中力が並外れている。

現場の情報を集約するオペレーションの心臓部

オペレーションサービス業務

航空会社の空港業務において、
その中枢機能がオペレーション業務だ。
AMD(エアポートマネジメントディレクター)を
筆頭に各部門の担当者が集まり
業務が遂行される。

【オペレーション業務】

運航支援(運航乗務員と飛行ルート・高度・燃料・天候などの確認)、発着便の工程管理、ロードコントロール(旅客・貨物などの重量・重心のバランス確保)などの業務を担います。

会社運営に携わり現場社員をサポート

総務・企画・人事業務

現場で経験を積み、会社の運営・経営に
関わる総務スタッフ部門へ。
多様な業務領域、事業領域が
キャリア形成と人財育成を支援しています。

【総務・企画・人事業務】

総務・企画・人事部門では、お客様のご期待に応え続けることのできる空港を目指して、フロントラインで働く仲間をあらゆる面でサポートする役割を担っています。

会社全体を俯瞰できる仕事で
キャリアの幅が広がる

さまざまな現場を経験した後、その経験値を試されるのが総務業務だ。現場スタッフが働きやすい環境をつくるのはもちろん、関わる相手は、ANAグループ各社やパートナー会社、マスコミ、地域の方々へと一気に広がる。
忘れてはならないのが、業務の先にはお客様がいるということ。現場経験があるからこそ、その業務目的が明確に理解できる。だからさらに熱が入る。気がつけば、いつの間にか楽しんでいる。

大阪・神戸から世界へ活躍するフィールドが広がっています大阪・神戸から世界へ活躍するフィールドが広がっています

私たちの活躍の場は、空港内外に広がっています。
これからも機会や仕組みをさらに充実させ、グループ空港部門を担う人財として、一人ひとりの能力・人間力向上を図っていきます。
多様性を組織の力に変え、チーム力で既成概念にとらわれない新たな発想でANAブランドの価値を向上させていきます。

  • 各部門の
    インストラクターとして

    国内他空港だけでなく、
    海外空港での教育訓練にも
    携わります。

  • 業務応援

    国内他空港だけでなく、
    海外空港でも
    業務支援を行います。

  • 新規就航支援

    新規就航が決まった海外空港で、
    業務立ち上げを
    担当することもあります。

  • 出 向

    国内他空港だけでなく、
    ANA本社本部やグループ各社への
    出向機会もあります。