ANA大阪空港株式会社

ANA大阪空港株式会社

事業案内

車両整備業務

航空機の周囲には、機体をけん引する車両や貨物を搭載する車両など様々な特殊車両(GSE※)が活躍しています。GSEの修理や整備、保守点検業務を行い、グランドハンドリング業務が安全で円滑に行えるように、また、その先にいるお客さまが感じられる安心・安全へと繋げています。
※GSE(Ground Support Equipment)=航空機地上支援機材

車両整備

  • 車両整備
  • 車両整備

グランドハンドリング業務で使用する特殊車両に不具合があると、航空機の運航に大きな影響を及ぼします。お客様への高品質なサービスをご提供するために、車両全般を熟知した整備士が、不具合が生じる前に車両整備工場で保守点検・整備をおこなっています。

機材整備

  • 機材整備
  • 特殊車両だけでなく、コンテナを運搬する台車(コンテナドーリー)や、航空機と車両を接続する器具(トーバー)などの機材が運航には欠かせません。これらもすべて点検をおこない常に安全な状態を維持しています。

  • 機材製作

    航空機に見立てた訓練用の機材を企画・製作しています。これまで、プッシュバック訓練機材や貨物室・機内入口に見立てたモックアップを製作し、グランドハンドリング業務に携わるスタッフのハンドリング技術向上をバックアップしています。

  • 巡視点検

    GSEの定期的な保守点検だけでなく、グランドハンドリング業務のスタッフが日々のオペレーションを円滑に実施できるよう、空港内を巡回して使用中の車両・機材の日常点検をおこない、不具合が起きる前の未然防止に努めています。